糸碕神社
いとさきじんじゃ
  • 市内中心部
  • 神社・仏閣
三原駅から国道2号を東へ約3km行った国道沿いにあります。神功皇后が西征の帰途、船を寄せられた際に水を献じたという故事によって、この地を井戸崎(後に糸崎)といい、郡を水調(後に御調)と称した縁により天平元年(729年)創建されました。境内には、神功皇后が軍船をつないだという「船つぎの松」の記念碑と、樹齢約500年といわれる市天然記念物のクスノキがあります。糸碕神社は、美しい景色と多くの文化財に恵まれた古い歴史をもつ神社で、正月の初詣などでなじみ深い神社です。
住所広島県三原市糸崎8丁目10-1
お問い合わせ先0848-68-0102
駐車場
アクセス車/山陽自動車道三原久井ICから約35分
公共/三原駅から福地行バス約16分 糸崎神社下車、 徒歩1分