釜山寺
かまやまでら
  • 市内中心部
  • 神社・仏閣
  • 真言宗
新宮山普門院釜山寺は、仁治2年(一二四一年)以前から、沼田地方にあった熊野神社の本宮と新宮にそれぞれあった別当寺のひとつで、古くから沼田東町釜山にあり、三原城築城に伴いこの地に移されました。境内からの眺望はすばらしく、布刈瀬戸が遠望でき、三原八景の一つとして数多くの文人が訪れ、歌を詠みました。
「又たくひ 波路を遠く 行く舟の ほのかに見えて 霞む海原」栂井 一堂 作
住所広島県三原市西町2丁目
お問い合わせ先【釜山寺】0848-62-2501
アクセス三原駅から徒歩約18分