芦田川源流
あしだがわげんりゅう
  • 大和エリア
  • 自然・景勝地
瀬戸内備後灘にそそぐ一級河川芦田川の源流
芦田川は、その源を三原市大和町大字蔵宗(標高570m)に発し、世羅台地を貫流し、矢多田川、御調川等の支川を合わせ府中市に至り、その下流で神谷川、有地川、高屋川等を合わせ、神辺平野を流下し、さらに瀬戸川を合わせて福山市箕島町において瀬戸内備後灘に注ぐ路延長86km、流域面積860㎢ の一級河川である。
住所広島県三原市大和町蔵宗
お問い合わせ先【大和町観光協会】0847-33-0321
料金など無料
駐車場
アクセス山陽自動車道河内ICから国道432号、県道161号経由27km。三原久井ICから車で約35分。
トイレ