三原観光navi | 広島県三原市 観光情報サイト 海・山・空 夢ひらくまち

三原城は平成29年に築城450年を迎えました
瀬戸内三原 築城450年事業

三原観光navi | 広島県三原市 観光情報サイト 海・山・空 夢ひらくまち

メニューMENU

Languages
  • 市内中心部
  • 神社・仏閣
皇后八幡神社 こうごうはちまんじんじゃ
須波の八幡さん 八幡神社と厳島神社が合祀となっており、社伝によれば、正五位相模守丸山朝臣年国卿、故あって此の地に土着。
応永1年(1424年)、その後子孫丸山右衛門丞年清が本願主となり、山城国男山八幡(岩清水八幡)より勧請。
永正2年(1505年)3月15日、八幡勧請の後数代の子孫で本願主となった神主丸山年信が、当国の総鎮守厳島神社に詣で、厳島大明神を勧請。
近くは昭和18年御造営あり。男爵小早川四郎氏より御造営に金一封を寄進。

なお、「芸藩通誌」には以下の記載がある。
八幡厳島神社須波村にあり、同殿に祭る。八幡は応永甲辰(1424年)男山より勧請。弘治丙辰(1556年)小早川隆景再建。
基本情報
住所広島県三原市須波西2丁目6−6番27号
お問い合わせ先電話 (0848)67−0733
FAX (0848)67-0797
関連サイト公式サイト

マップで見る

ページTOPへ