三原観光navi | 広島県三原市 観光情報サイト 海・山・空 夢ひらくまち

三原城は平成29年に築城450年を迎えました
瀬戸内三原 築城450年事業

三原観光navi | 広島県三原市 観光情報サイト 海・山・空 夢ひらくまち

メニューMENU

Languages
  • 市内中心部
  • 神社・仏閣
浄楽寺 じょうらくじ
寶林山浄楽寺は、小早川隆景公侍臣石川源左衛門の舎弟で、同じく侍臣であった石川彦左衛門が戦に倒れる者や病にくるしむ者たちを見るにつけ、世の無常を悟り、出家し、専修念仏に入道。本願寺第十二世准如上人より、法名玄恵をいただき慶長4年(1599年)にこの地に草庵を建てたのがはじまりで、やがて宗徒・領民たちにより寛文2年(1662年)本堂を再建、その後文久2年(1862年)まで3度の再建がされています。境内には、洋画家池田快造画伯等の墓所があります。
基本情報
住所広島県三原市東町2丁目6-1
お問い合わせ先【浄楽寺】0848-64-8558
備考浄土真宗

マップで見る

ページTOPへ