扇浜塩田跡
おうぎはまえんでんあと
  • 佐木島
  • 自然・景勝地
流れの速い割石島との海峡を埋め立てるという難工事でできた扇浜塩田
佐木島南西部にある割石半島。江戸時代後期までここには佐木島と海を隔てた割石島がありました。天保元年(1830年)、当時の庄屋であった西原庄蔵氏が6年の歳月と私財を投じ、流れの速い割石島との海峡を埋め立てるという難工事を行い、扇浜塩田を造成しました。
住所広島県三原市鷺浦町向田野浦(向田地区)
お問い合わせ先【鷺浦コミュニティセンター】0848-87-5004
料金など無料
駐車場有 (グラウンド・ゴルフ場)
アクセス向田港より徒歩15分
トイレ有 (グラウンド・ゴルフ場)