女王滝
じょおうだき
  • 本郷・高坂エリア
  • 自然・景勝地
女王の身につけている白い袴のように美しく流れる滝
この滝は、用倉山鍋谷にあり用倉新地に流れを発した鍋谷川(用倉川)の途中に形成されている。ここから沼田川まで、標高差300mをいっきに流れ下っている。渓谷は自然林の姿を残し、地質はほとんど中粒花崗岩で、水は岩の間を潜って沼田川本流に注いでいる。平成5年、広島空港の開港に伴い、隣接する県立森林公園内の駐車場から行ける道が整備されました。この滝は、高さ25m、幅9mで三段に分かれており、流れ落ちる水が女王の身につけている白い袴のように美しく広がって見えることから、この名前がつけられました。
住所広島県三原市本郷町上北方
お問い合わせ先【本郷町観光協会】平日9時〜12時(土・日・祝祭日は休み)/0848-86-5717 【中央森林公園事務所】0848-86-9101
料金など無料(ただし駐車料は有料)
駐車場有 (中央森林公園第6駐車場)
トイレ
関連サイト» 三原市紹介ページ