三原だるま工房
みはらだるまこうぼう
  • 市内中心部
  • 体験
だるま作りの体験ができる工房
「三原だるま工房」は、三原の伝統工芸「三原だるま」をPRする拠点として整備され、平成17年2月10日にオープンいたしました。現在は、三原観光協会で、運営・管理を行っています。工房は、広さ約30㎡で、だるま制作を体験できる工房スペースとショーウインドにより三原ダルマを展示しています。ショーウインドは、夜間ライトUPしてPRを行っています。後継者不足から戦後には途絶えてしましましたが、平成元年に市内の久保等さんにより復活に着手されました。
「三原だるま工房」は、月・木曜日13:00〜16:00、土曜日10:00〜12:00の時間帯で、だるまの制作体験ができます。
住所広島県三原市港町1-7-26
お問い合わせ先【だるま工房】 0848-63-5400
【三原観光協会】0848-63-1481
営業時間【月・木曜日】13:00~16:00【土曜日】10:00~12:00
休業日月曜日・木曜日の午前中、火曜日・水曜日・金曜日、土曜日の午後 
料金など参加費:各600円
駐車場
アクセスJR三原駅より徒歩5分。
トイレ
備考★本格的にチャレンジ 制作体験:土曜日10:00〜12:00【内容】土台作り、鳴り物入れ、面相書き
★手軽に体験面相書き:月・木曜日13:00〜16:00【内容】眉や目、口などを絵付け  
定員:各8名(申し込み先着順)