青山コレクション達磨記念堂
あおやまこれくしょんだるまきねんどう
  • 市内中心部
  • 文化
東町極楽寺境内に併設された青山コレクション達磨記念堂は、毎年2月に催される三原の神明市(別名だるま市とも呼ばれる)の地元、極楽寺住職が収集した約1,000個の達磨に加え、達磨コレクター青山昭美さんのコレクション6,000個の寄贈を受け、開設した文字通り日本一の規模を誇る達磨の展示館です。コレクションは、日本全国を網羅して集めており、江戸時代に作られためずらしい陶磁器製の達磨など、学術的価値も高く、研究家・愛好家から高い評価を受けています。展示館は、鉄骨二階建ての延べ面積150㎡。その名称は、東広島市西条町で病院院長で、全日本だるま研究会の会長を務め1997年に死去された青山昭美さんの名前にちなんだ。


住所広島県三原市東町3-5-1
お問い合わせ先【極楽寺】0848-62-2985
営業時間普段は非公開。要予約。
駐車場有 6台
アクセス三原駅から徒歩約18分
トイレ