籠恕神社(熊野神社)
かごぬじんじゃ
  • 市内中心部
  • 神社・仏閣
元和5年(1619年)10月、和歌山新宮城主浅野氏が熊野灘の荒波にきたえられた熊野水軍をひきつれ三原城へ入城したとき、熊野水軍が崇拝していた熊野新宮をこの地にまつったものです。この人達は戦が起こったとき、水軍として参加できるように配慮され米田山の麓に住みました。毎年の6月9日15日にわたって行われる祭礼には、当時をしのばせる特別な作法による勇壮なおみこしが見られます。
▼米田山の中腹を北に向かって細い道があります。この道が秀吉の起こした朝鮮侵略であった文禄慶長の役に向かう徳川家康が通った旧街道です。その道沿いに極楽寺があります。
住所広島県三原市東町3丁目9-6
お問い合わせ先三原観光協会67-5877
駐車場
アクセス三原駅から徒歩約18分
トイレ