三原市の郷土料理

前のページに戻る

木の芽和え

木の芽和え

春になると家族や友人と竹で編んだ花かごを持ち、つくしを取りに出かけたものです。
初春は1~2本しか見つけられませんが少し暖かくなると、競って生えていて、時の経つのも忘れて一生懸命とり、夜は家族でわいわい話しながらはかまを取ったものです。

材料(1人分)

つくし
50g
水菜
50g
1個
A
みりん
小1
しょうゆ
小1
だし汁
50cc

作り方

  1. つくしは、はかまを取りゆでて3cm長さに切っておく。
  2. 水菜はゆでて3cm長さに切っておく。
  3. Aを煮たてて、「1」、「2」を加えて煮る。割りほぐした卵でとじる。
ページのトップへ戻る