三原市の郷土料理

前のページに戻る

いりこみそ

いりこみそ

「瀬戸内のいりこは、全国的に広く親しまれています。
大きい順にいりこ、かえりいりこ、ちりめんじゃこ等に呼び方がかわります。
これらは、いわしの稚魚を塩ゆでして干したもので、カルシウムの宝庫です。自家製の味噌をあわせて、古くから食べられています。いりこ味噌はきゅうりやアスパラなどの野菜と食べてもおいしく、ごはんのおともにも、酒の肴にもぴったりです

材料(1人分)

かえりいりこ
2g
1g
A
麦みそ
大さじ1/2
砂糖
小さじ1
みりん
1g
1g
小さじ1

作り方

  1. かえりいりこはからいりにする。
  2. 葱は小口切りにする。
  3. 「1」の中に調味料を加え、弱火でつやがでるまでねりあげる。
  4. 最後に葱を加え混ぜる。
ページのトップへ戻る