三原市の郷土料理

前のページに戻る

いぎす豆腐

いぎす豆腐

「いぎす豆腐」をごぞんじですか?
いぎすは浅い海の岩につく海藻です。紅藻の一種で干して保存します。この乾燥した「いぎす」と生大豆粉を煮溶かし、寒天のように固めた料理が、いぎす豆腐です。お盆や祭り等、家族や親戚一同が集まる機会には必ず作られていました。今では、いぎすが手に入りにくくなっているようですが、夏が来ると変わらず作るという方もいらっしゃいます。伝承していきたいふるさとの味です。

材料(1人分)

いぎす
25g
生大豆粉
25g
7カップ
大さじ2
中味噌
大さじ4
からし
小さじ2
砂糖
大さじ3

作り方

  1. いぎすはごみをていねいに取り、よく洗う。
  2. 大豆粉と水を合わせてよくかき混ぜる。いぎすを入れ火にかけ煮とかす。
  3. 流し箱に流し、冷やし固める。固まったら食べよい大きさに切り、器に盛る。
  4. Aの調味料を混ぜ酢味噌を作り、かけていただく。
ページのトップへ戻る