三原市の郷土料理

前のページに戻る

はと麦うどん

はと麦うどん

真夏のピークが去り、朝夕に秋の気配を感じるようになりました。大和町の特産物であるハトムギの収穫時期を迎えます。
大和町では、昭和50年代からハトムギの栽培が始まり、広島県内一、全国有数のハトムギの生産地となりました。栽培されたハトムギは、ハトムギ茶をはじめ、うどんやクッキーなど様々に加工され、一年中手に入れることができます。
初秋の食卓に、香ばしいハトムギうどんはいかがですか。

材料(1人分)

はと麦うどん(乾)
80g
だし汁
350g
薄口しょうゆ
大さじ1
A
みりん
大さじ1と1/2
小さじ1/2
小さじ1/5
焼きあなご
30g
かまぼこ
10g
5g

作り方

  1. はと麦うどんはたっぷりの湯でゆでる。
  2. 器に「1」でゆでたはと麦うどんを入れ、焼きあなご、かまぼこ、葱をのせる。
  3. Aを鍋に入れてひと煮たちさせ、「2」にかけていただく。
ページのトップへ戻る