三原市の郷土料理

前のページに戻る

ふろふき大根

ふろふき大根

大根の煮物といえば、おでんやぶり大根など、他の素材の旨みをすいこみ閉じ込める名脇役といった感じのものが多いですが、今回は大根が主役のふろふき大根をご紹介します。
大根やかぶなどを輪切りにしてゆで、熱いうちに味噌だれをつけて食べる料理をふろふきと言います。熱々の大根にぽってりと味噌だれをかけ、ゆずやケシの実で風味付けをしていただきます。寒い夜に味わっていただきたい、冬の一品です。

材料(1人分)

大根
100g
出し昆布
3cm
米のとぎ汁
適量
A
赤みそ
大さじ1
砂糖
小さじ2
小さじ1
だし汁
大さじ1
ゆず皮・ゆず絞り汁
少々

作り方

  1. 大根は皮をむき、面取りをする。
  2. なべに出し昆布を敷いて大根をおき、米のとぎ汁をかぶるくらいに加え、やわらかく煮る。
  3. Aを鍋に入れて、弱火でとろりとするまで練り、ゆずの絞り汁を加える。
  4. 「2」を皿に盛り「3」をかけて、ゆずの皮を散らす。
ページのトップへ戻る