三原市の郷土料理

前のページに戻る

あらめ炒り煮

あらめ炒り煮

食物繊維の豊富な「あらめ」は昔から常備菜として親しまれています。
田植えや、夏場の天神さん祭り、お盆には必ず作られる一品でした。
海藻、野菜、油がとてもよくマッチし、暑さで食欲のないときのお助け料理です。

材料(一人分)

あらめ

4g

人参
10g
油揚げ
5g
干ししいたけ
1g
さやえんどう
5g
サラダ油
小さじ1
しょうゆ
小さじ1
砂糖
小さじ1/2
みりん
小さじ1
だし汁
小さじ2

作り方

  1. 干しいたけは水につけて戻す。あらめも15分ほど水につける。
  2. 人参は2cm位のせん切り、油揚げ・しいたけもせん切りにする。
  3. 鍋にサラダ油を入れ、2を炒める。あらめも入れて炒める。
  4. 「3」に調味料Aを加えて中火で煮る。
ページのトップへ戻る