三原観光navi | 広島県三原市 観光情報サイト 海・山・空 夢ひらくまち

三原城は平成29年に築城450年を迎えました
瀬戸内三原 築城450年事業

三原観光navi | 広島県三原市 観光情報サイト 海・山・空 夢ひらくまち

メニューMENU

Languages
  • 本郷・高坂エリア
  • 夜開催
  • 築城 450年事業
  • 毎年開催
  • 花火
    花火
  • 沼田本郷夏まつり ちらし
    沼田本郷夏まつり ちらし
【築城450年事業】沼田本郷夏開催まつり ぬたほんごうなつまつり
2017年7月22日 江戸時代に始まった「二十三夜祭」が起源とされる歴史ある夏祭りです。江戸時代の天保年間(1830〜1844年)は飢饉や疫病が流行り、この地域でも多くの人々が亡くなり、これを尼僧が地蔵を建てて供養した「二十三夜祭」が起源とされます。この慰霊の祭りは、少しずつ形を変え、近郊の人々が田植えを終えた後の楽しみとなり、現在のお祭りのかたちになりました。

会場周辺には露店が並び、ステージイベントやビンゴゲーム、子どもみこし、やっさ踊りなども披露されます。フィナーレには西暦と同じ数の花火が打ち上げられます。
今年は三原城築城450年を記念した甲冑行列などの特別イベントも開催します。
基本情報
開催日時2017年7月22日
開催場所三原市本郷南、本郷支所周辺
(三原市本郷南6-3-10)
お問い合わせ先沼田本郷夏まつり実行委員会 0848-86-5717
関連サイト瀬戸内三原 築城450年事業
2017沼田本郷夏まつり
資料ダウンロード沼田本郷夏まつり ちらし

ページTOPへ