【築城450年事業】第26回三原さつき祭り
みはらさつきまつり
  • 市内中心部
  • 毎年開催
さつき祭り ちらし
三原市花である“さつき”の花を中心とした祭りとして、地域の活性化と三原市の環境整備の一環として緑化を推進するとともに、市民のふれあいの場として、心の豊かなまちづくりを目的としたお祭りです。

会場は緑に囲まれた宮浦公園をグランドエリア・芝生イベントエリア・喰道楽エリア・ポポロエリアの4つのエリアに分け、さつき展示会やJRミニ新幹線など子どもから大人まで楽しめるイベントが催されます。合わせてさつきステージを設け広島県警察音楽隊の演奏やビンゴ大会などさまざまな催しやさつきパレードなどが行われます。

BINGOフェスティバルも開催され、備後地方6市2町の特産物やおいしいものが集合し、ご当地のゆるキャラもやってきます。

また、築城450年の節目の年にタイムカプセル事業を行い、さつき祭りから開始します。平成29年に生きている三原市民の「未来への思い」や「50年先への気持ち」をカプセルにいれ、築城500年に公開し、ふるさと三原が市民の手により脈々と受け継がれてきた思いを伝えます。
1.2m×2.4mサイズのモザイクアートをシートにカットし、約7cm×約9cmの1シートごとにメッセージを記入します。

開催日時2017年5月27日 ~ 28日
開催場所三原市宮浦公園 (三原市芸術センターポポロ・グランド周辺)
(広島県三原市宮浦2丁目1)

※会場には駐車場がありませんので公共機関をご利用ください。
なお、三原駅北口よりシャトルバスを運行します。
お問い合わせ先三原商工会議所内 0848-62-6155
関連サイト» 第26回三原さつき祭り
» 瀬戸内三原 築城450年事業