第2回 城下町三原 節句展
じゅかまちみはら せっくてん
  • 市内中心部
  • 毎年開催
 三原は三原城が築かれて以来、小早川隆景・福島正之・浅野家十二代の城下町として繁栄しました。武家屋敷では伝来の武具を飾り、町方では武者人形などを飾りました。明治時代以降は初節句の家に掛軸や三原人形などを贈り、子どもの誕生と成長を祝いました。
 今回の展示では、城下町文化保存会として取り組みを進めている三原二之丸会所蔵の資料を中心に、関係者が所蔵する端午の節句に関係した歴史資料を多くの人々に広く紹介することで、次の世代に継承し、三原築城四五〇年に向けて、城下町三原の気運を高めていきたいと思います。
開催日時毎年 4月 4月下旬から5月初旬まで
開催場所うきしろロビー(JR三原駅内) 
三原市城町1-1-1