端午の節句展
たんごのせっくてん
    展示風景(掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい)
    三原は小早川隆景が三原城を築いて以来、三万石の城下町として繁栄しました。武家屋敷では伝来の武具を飾り、城下町では初節句の家に三原人形を贈り、小さな鎧などを飾って子供の誕生と成長を祝いました。
    今回の展示では、三原市歴史民俗資料館蔵の資料を中心に、三原市で活動する甲冑隊の三原ニ之丸会や個人が所蔵する端午の節句に関係した歴史資料を展示いたします。

    入館無料
    • 展示風景(掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい)

    • 展示風景(掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい)

    開催日時2014年5月1日 ~ 18日 (終了しました)
    9:30〜17:00
    開催場所三原市歴史民俗資料館 1階
    お問い合わせ先三原市歴史民俗資料館 0848-62-5595
    駐車場有 32台(中央公民館と共用)
    トイレ
    備考※5月3日(土)〜5日(月)は休館