【築城450年事業】「ご当地ボックス」販売中!!
  • 2017年2月17日
平成29年1月17日、ヤマト運輸株式会社(広島主管支店)と「業務連携・協力に関する協定」を締結しました。
この協定を契機に、三原市の公式マスコットキャラクターである「やっさだるマン」と特産のタコ・瀬戸内三原 築城450年事業のロゴマークなどが描かれた、三原市独自の荷造り用のダンボール箱「ご当地ボックス」を製作し、販売しました。
同ボックスは、ヤマト運輸(株)の三原・尾道市内の6つの営業所と一般社団法人 三原観光協会で、1箱184円(税込み・通常の箱と同額)で販売しています。
ボックスのサイズは、幅38センチ・奥行き27センチ・高さ29センチ、何度も試作を繰り返し、タコとやっさだるマンの赤をイメージし、とてもインパクトがある、かわいい宅配ボックスが完成しました。
三原市外の方に、この「ご当地ボックス」で送って、受け取った方の驚きや感動を、ぜひ皆さんの話題にしてください。
何気ない荷物でも「ご当地ボックス」でもらうと嬉しいですよね。

  • やっさだるマンと三原タコをイメージした「ご当地ボックス」

  • ご当地ボックス

【問い合わせ先】
広島主管支店:082-849-1461

関連サイト » 瀬戸内三原 築城450年事業